大阪・心斎橋の日本語学校 Futabaブログ

japanese Futaba Language School

「技能実習生トータルサポート」ページができました!

2017-09-02

みなさん!こんにちは!

Futabaの松井です。


さて、このたび

Futabaのホームページに

技能実習生トータルサポート」ページが完成!


というか

技能実習生トータルサポート』って何?

ですよねっ^^;

 

簡単に言いますと

「技能実習生を受け入れている企業さま」

あるいは

「これから技能実習生の受け入れを検討している企業さま」

のお手伝いをいたします。

 

失礼しました

ザックリし過ぎでしたね^^;

では、もう少し詳しく・・・コホン

 

現在、様々な企業が中国・ベトナム・

フィリピン・インドネシア・タイなどから

技能実習生を受け入れています。

 

しかし、言語の違いだけでなく、

文化や習慣の違いから、

技能実習生の日本での生活や仕事において、

様々な問題が発生しているのが現状なんです。

 



 

 

 

 

 


じゃあ、実際、どんな問題やトラブルが起きているかというと・・・


◇近隣住民とのトラブル
・社宅から騒音や悪臭がする、ゴミの分別がめちゃくちゃ等のクレームがあった。
・自転車に乗車中、近所のお年寄りに大ケガをさせてしまった

◇職場内でのトラブル
・同僚や実習生同士のトラブルから傷害事件へ発展してしまった

◇ルームメイトとのトラブル
・家事をしない、私物の無断使用でトラブル

◇日本の生活習慣の理解不足
・冬場、部屋(マンション)の結露が原因で玄関まわりが水浸しに
カビも発生してマンションオーナーからクレームがあった
・ガス給湯器の電源を点けっ放しにしており、高額のガス料金が発生した
・調理に使用した油をキッチンの排水溝へそのまま廃棄していた

◇メンタル面での問題
・ホームシックにかかってしまった
・人間関係で悩んでいる

◇コミュニケーションの問題
・日本語能力が不十分で、きちんと意思疎通が取れない 等々


Futabaではこういった問題を

事前に回避できるよう

実習生の社宅を訪問し、

生活面をはじめ、

メンタル面から日本語教育まで

トータルに指導。

すべての内容を報告書にまとめて

ご報告しています。


具体的にはどんなことをするかというと・・・・

 

①「日本の生活習慣指導」や「一般的なマナー教育」の実施、
また指導した内容がきっちり実行できているかどうかを定期的に確認し
できていない場合は再指導します。



 

 

 



たとえば、「日本式の家事方法の指導」「ゴミの分別方法」
「電化製品の使用方法」「節電・節水指導」など

②メンタル相談



 

 

 

 

 

スタッフは全員女性の日本語教師。
とくに女性実習生の場合は女性同士という安心感からか
いろいろと相談しやすいようです。

 

③日本語教育のようす(日本語能力試験対策や日本文化体験も)



 

 

 

 

 


すべての問題の一因に必ずと言っていいほど

実習生たち自身のコミュニケーション不足があります。


日本語に興味を持った実習生が

帰国後、日本語を活かした職業に就き、

頑張っているケースもあります。


そういった報告を聞くと

本当にうれしいです。


余談ですが、

5月にベトナムへ行く機会があったのですが、

そのとき、実習期間を終了し

帰国した実習生たちが

空港まで会いに来てくれました。

こういった再会もスタッフの励みに

なります。



 

 

 

 

 




【Futaba技能実習生トータルサポート】
http://www.futaba-japanese.com/technical-intern.html

ご相談のみも受け付けておりますので

お気軽にお問い合わせください。

 

12/3(日) JLPT(日本語能力試験)のもうしこみがスタートしました

2017-08-31

みなさん こんにちは!

Futabaの松井です。

先日(せんじつ)、第1回目(だい1かいめ)の

JLPTの結果発表(けっかはっぴょう)が

ありましたが

受検(じゅけん)したみなさんの

結果(けっか)は どうでしたか?


合格(ごうかく)した人(ひと)は

次(つぎ)の目標(もくひょう)に

向(むか)って、

だめだった人は

足(た)りなかったところを

もう一度(いちど)

復習(ふくしゅう)して

次回(じかい)、合格(ごうかく)を

めざして がんばりましょう!

 

そして、今年(ことし)2回目(2かいめ)12月3日(日)

JPLT(日本語能力試験;にほんごのうりょくしけん)

の申し込み(もうしこみ)が

今日(きょう)8/31(木)から はじまりました。

申し込みは 9/29(金)までです。

受(う)ける人(ひと)は わすれないように

JLPTのWebサイトから 申し込んでくださいね!

 



 

淡路島 バス遠足 2017.06.18

2017-06-19

みなさん こんにちは!

Futaba Language Schoolの松井です。

梅雨入りしたのがウソのような

いいお天気が続いていますね。

朝は曇り空だったものの

だんだんお天気も回復し、

よいお天気に恵まれた昨日。

Futabaは恒例の

バス遠足へ行ってまいりました!

Futabaの遠足といえば

何かしらドタバタ劇場が

繰り広げられるのですが^^;

(詳細を知りたい方は前回のバス遠足のブログをご覧ください)


今回は・・・・

10名の参加予定者が突然のキャンセル!!!(∇°;;;;)

 

一瞬、延期することも頭をよぎりましたが

SNSにて国定先生の呼びかけたところ

数名の心優しい日本人の方々の参加表明と

前日の夜に元生徒さんご家族による

駆け込み参加をいただき

なんとか(^^;)

予定どおり

淡路島への遠足を決行することが

できました!

*.;”.*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.”;.*:



 

 

 

 

 

 

 

最初の目的地は明石海峡大橋の

真下にある道の駅「あわじ」。

橋を間近から見られると同時に

淡路島から明石市が一望できる

ビューポイントです。

まずはココで全員で記念撮影。

今回は日が高いうちの見学でしたが、

きっと夜景もステキでしょうね!o(^▽^)o

 

次は、N◯Kの朝の連ドラ「あさが来た!」

最終回撮影地となった「あわじ花さじき」へ。

広大な敷地に季節ごとに様々なお花が咲き、

園内の一角には淡路牛が放牧されていました。

日ごろのせわしない都会の生活を

忘れさせてくれるような癒やしスポットです^^

 


みなさん、きれいな花と美しい景色を

バックにたくさん写真を撮っていました

そして、いよいよ

今回の遠足のメインイベントであった

「びわ狩り」!

「びわ」の収穫期間は2週間ととても短いそうで、

日本人参加者も含め全員初体験でした。

恥ずかしながら、

「びわ」が淡路島の特産品の一つである

ということを初めて知りました。

ベトナム人の生徒さんによると、

「びわ」はベトナムでは日本からの輸入品になるため、

1キロ2万円もするそうですw(°o°)w

今回お世話になった大石びわ観光園さんの

「びわ」は大きくて形がよく、

とっても甘くてジューシー!O(≧∇≦)O

みなさん

無心になって

「びわ」を採っては

口に運んでいました(^w^)

また、このびわ園農家の方々が

みなさん親切な方たちばかりで

びわの剥き方や美味しいびわの見分け方など

熱心に教えてくださり、

短い間でしたが

地元の方との交流も

させていただきました。

「びわ」でちょっぴりお腹が満たされたあと

パワースポットとしても有名な

淡路一ノ宮神社(伊弉諾神宮)を参拝

ガイドの方や先生に神社の参拝作法を教えてもらい、

7月の日本語能力試験の合格祈願をした生徒さんもいました。

その後は食事と淡路ハイウエイオアシスで

たくさんのおみやげを買った後、

帰路のバスの中で景品をかけた

ビンゴ大会で大いに盛り上がりました。

男子たちは観覧車にも乗り、

景色を楽しんでいました~

梅雨の期間中の遠足ということで

お天気が心配でしたが、

まったくの無用で、

事故ケガもなく

全員無事に帰阪することができました。

「次回はどこで何をしようか?」と

毎回、行き先を思案する遠足ですが

琵琶湖でバーベキューがしたい!」

と言ってくれた生徒さんがいたので、

検討候補として入れたいと思います!

ほかにお薦めの場所があれば

ぜひご一報くださいませ~

 

次回の遠足は秋頃を予定しています。

「参加してみたい~!」という方は

ぜひご連絡お待ちしています~(^O^)/

« Older Entries