大阪・心斎橋の日本語学校 Futabaブログ

japanese Futaba Language School

Futabaブログ TOPへ

Futabaブログ

第76回経士会セミナー講演

2017-05-18

こんにちは。

Futabaの松井です。

昨日は第76回経士会(代表 森藤啓治郎氏)セミナーにて

「大阪一 小さな日本語教室が語る

外国人雇用に関する3つのポイントと成長のキセキ」

というテーマで

当校代表の国定先生が登壇されました。



 

 

 





第一部では「Futabaのこれまでの歩みと急成長の要因について」

第二部では「外国人労働者の現状や今後の動向について」

と今回は内容を分けてお話しいたしました。


Futabaが急成長できたその要因というのが

まさに経士会所属の中小企業診断士チームの方々に

診断に入っていただいたことがきっかけでした。

経士会は経営者の方と士業の方を繋ぐ会として発足され、

現在は企業に勤務されている方もいらっしゃいます。


そのため今回も中小診断事例としてご興味を持っていただいた

中小企業診断士の方や

外国人の労働ビザ申請を主な業務とされている行政書士の方

外国人社員の日本語研修でも活用できる助成金の申請を

担っていらっしゃる社会保険労務士の方

将来、外国人社員の雇用を考えていらっしゃる経営者の方など

さまざま職種の方々にお集まりいただきました。


第二部にて国定先生もお話しされていましたが

日本の生産人口は右肩下がりに減少、将来の人材不足が懸念され

外国人とともに働く機会がますます増えていくことが予想されます。


「日本人が『当たり前』と思っていることは

文化習慣が異なる外国の人にとっては

決して『当たり前ではない。』」ということを踏まえたうえで

「外国人労働者を受け入れる側はどのような心構えや意識改革が必要か。」

といことを考えていただき、彼らを受け入れていただけたらなと思います。


カテゴリー: その他