大阪・心斎橋の日本語学校 Futabaブログ

japanese Futaba Language School

Futabaブログ TOPへ

Futabaブログ

ベトナム(ホーチミン)視察旅行

2017-06-06

こんにちは!Futabaの松井です。

GWが終わってから、

初夏を思わすような

よいお天気ですね。

梅雨入り間近だということですが、

このまま爽やかなお天気が一年中

続けばいいのに・・・

と思う今日このごろです。


GWが終わってから

もうずいぶん経ってしまいましたが、

実は今年のGW(5/2~5/6 )、

Futabaスタッフは

以前、日本語研修(ベトナム人技術社員と技能実習生対象)と

「外国人とともに働くということ」をテーマで

日本人スタッフの方々にも

研修をさせていただいたことのある

上野鉄工株式会社様の社員旅行に

同行させていただく機会を

いただきました。

 

上野鉄工㈱様は

主に鉄・ステンレス・アルミ・真鍮・チタンなどの

レーザー加工をされている会社で、

何年も前からベトナム人社員を雇用し、

技能実習生の受け入れも積極的にされています。



 











【上野社長とベトナム人社員&技能実習生と(ベトナム・ホーチミン郊外にて)】


また、同社は先日(5/8)

新たにホーチミン郊外に工場を設立され、

自社で実習期間を終え、

技術を習得した実習生を

現地工場の立ち上げスタッフとして雇用されるなど

技能実習制度を活用しつつ、

自社の海外進出の礎とされるなど

今後の外国人雇用のモデルともいえる企業様です。



 

 

 

 

 

【5月にスタートした上野鉄工(株)様のベトナム工場】


今回の社員旅行では

6月から新たに

同本社で技能実習生として

勤務予定であった実習生3名も

現地(ホーチミン)で合流し、

ご一緒させていただきました。


来日前から、実習生たち、社員の方々、

双方が事前に交流を持ち、

お互いのことを知り、

来日後にスムーズに馴染めることができれば

という上野社長のご配慮が素晴らしく、

感銘を受けました。



今回、同行させていただいた目的の一つに

かれらが技能実習生として来日する前に

実際に日本語を学んだ日本語学校の見学

がありました。















【現地日本語学校と授業風景】:
私語などなく、みんな熱心に授業を受けていました。

 

この日本語学校では現在、

約700人の技能実習予定者が

日本語を学んでいるそうです。


廊下ですれ違った生徒たちは

みんなとても礼儀正しく、

笑顔で「こんにちは!」

とあいさつしてくれました。


技能実習制度が規制緩和されたことにより

ますます多くの実習生たちが

日本へやってくることが

予想されます。

 

学校関係者の方が

「日本語教師が不足しているので、

いい人がいたら紹介してください。」

とおっしゃっていました。

まだまだ制度自体にも日本語教育体制にも

いろいろな課題が残されているというのが

率直な感想でした。


もし、またチャンスがあれば、

現場の先生方のお話しも

じっくり伺いたいなと思いつつ、

学校を後にしました。

 


最後になりましたが、

本来部外者にもかかわらず、

ご好意により

今回、このような機会をいただきました

上野鉄工株式会社の上野社長に

スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

 


カテゴリー: その他