大阪・心斎橋の日本語学校 Futabaブログ

japanese Futaba Language School

Futabaブログ TOPへ

Futabaブログ

淡路島 バス遠足 2017.06.18

2017-06-19

みなさん こんにちは!

Futaba Language Schoolの松井です。

梅雨入りしたのがウソのような

いいお天気が続いていますね。

朝は曇り空だったものの

だんだんお天気も回復し、

よいお天気に恵まれた昨日。

Futabaは恒例の

バス遠足へ行ってまいりました!

Futabaの遠足といえば

何かしらドタバタ劇場が

繰り広げられるのですが^^;

(詳細を知りたい方は前回のバス遠足のブログをご覧ください)


今回は・・・・

10名の参加予定者が突然のキャンセル!!!(∇°;;;;)

 

一瞬、延期することも頭をよぎりましたが

SNSにて国定先生の呼びかけたところ

数名の心優しい日本人の方々の参加表明と

前日の夜に元生徒さんご家族による

駆け込み参加をいただき

なんとか(^^;)

予定どおり

淡路島への遠足を決行することが

できました!

*.;”.*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.”;.*:



 

 

 

 

 

 

 

最初の目的地は明石海峡大橋の

真下にある道の駅「あわじ」。

橋を間近から見られると同時に

淡路島から明石市が一望できる

ビューポイントです。

まずはココで全員で記念撮影。

今回は日が高いうちの見学でしたが、

きっと夜景もステキでしょうね!o(^▽^)o

 

次は、N◯Kの朝の連ドラ「あさが来た!」

最終回撮影地となった「あわじ花さじき」へ。

広大な敷地に季節ごとに様々なお花が咲き、

園内の一角には淡路牛が放牧されていました。

日ごろのせわしない都会の生活を

忘れさせてくれるような癒やしスポットです^^

 


みなさん、きれいな花と美しい景色を

バックにたくさん写真を撮っていました

そして、いよいよ

今回の遠足のメインイベントであった

「びわ狩り」!

「びわ」の収穫期間は2週間ととても短いそうで、

日本人参加者も含め全員初体験でした。

恥ずかしながら、

「びわ」が淡路島の特産品の一つである

ということを初めて知りました。

ベトナム人の生徒さんによると、

「びわ」はベトナムでは日本からの輸入品になるため、

1キロ2万円もするそうですw(°o°)w

今回お世話になった大石びわ観光園さんの

「びわ」は大きくて形がよく、

とっても甘くてジューシー!O(≧∇≦)O

みなさん

無心になって

「びわ」を採っては

口に運んでいました(^w^)

また、このびわ園農家の方々が

みなさん親切な方たちばかりで

びわの剥き方や美味しいびわの見分け方など

熱心に教えてくださり、

短い間でしたが

地元の方との交流も

させていただきました。

「びわ」でちょっぴりお腹が満たされたあと

パワースポットとしても有名な

淡路一ノ宮神社(伊弉諾神宮)を参拝

ガイドの方や先生に神社の参拝作法を教えてもらい、

7月の日本語能力試験の合格祈願をした生徒さんもいました。

その後は食事と淡路ハイウエイオアシスで

たくさんのおみやげを買った後、

帰路のバスの中で景品をかけた

ビンゴ大会で大いに盛り上がりました。

男子たちは観覧車にも乗り、

景色を楽しんでいました~

梅雨の期間中の遠足ということで

お天気が心配でしたが、

まったくの無用で、

事故ケガもなく

全員無事に帰阪することができました。

「次回はどこで何をしようか?」と

毎回、行き先を思案する遠足ですが

琵琶湖でバーベキューがしたい!」

と言ってくれた生徒さんがいたので、

検討候補として入れたいと思います!

ほかにお薦めの場所があれば

ぜひご一報くださいませ~

 

次回の遠足は秋頃を予定しています。

「参加してみたい~!」という方は

ぜひご連絡お待ちしています~(^O^)/


カテゴリー: Futabaイベント