大阪・心斎橋の日本語学校 Futabaブログ

japanese Futaba Language School

日本語レッスン

外国人社員のためのセミナーのご案内

2018-03-22

みなさま、こんにちは。
春のように暖かくなったり、また冬に舞い戻る寒さになったりと
毎朝何を着ればいいのか悩ましい今日このごろですね。
春の訪れまで、もう一歩というところでしょうか。

さて、本日はFutaba主催のセミナーのお知らせです!

日本で働く、これから働く外国人社員の為の職業・教育セミナーを開催します。
日時 :4月24日火曜日 13:00~17:00
会場 :Futaba Language School 内
受講料 :29,000円(税別)

ビジネスで必要とされる日本語コミュニケーション能力を
「無料!!!」で測定致します。
また、ビジネスの基本行動を実践ワーク致します。

ぜひ、皆様のご参加をお待ちしております!

職業教育セミナー2018春

N2、N1(JLPT)を持っている人は国語辞典(日本語→日本語)を使おう!

2018-02-01

中上級や上級の学習者の

授業に入っていて

違和感(いわかん)を

感じることがあります。


日本語能力試験(JLPT)

N2、N1を

持っているほとんどの学習者が

国語辞典(日本語→日本語)を使わず

日本語→母国語訳の辞書を

使っていることです。

 
前回のブログ

少し触れましたが

 

N2は小学校卒業レベル

漢字:1000字程度

語彙:6000語程度

文法:小学5・6年生の文法レベル

読み:小学6年生くらいの教科書レベル

 

N1は高校生レベル

漢字:2000字程度

語彙:1万語程度

文法:中学3年生の教科書レベル

読み:高校生レベル

といわれています。

 

日本人の場合

小学校高学年であれば

三省堂の「新明解国語辞典」など

学校から自学用に国語辞典を

一冊購入するよう

促(うなが)され、

教科書に出てくる

分からない語彙(ごい)の意味を

つぎの授業までに

調べてくるよう

宿題に出されている

と思います。

 

「ことば」の中には

その国の文化(価値観)によって

独特の語感(ごかん)

含(ふく)まれています。

 

そのため

自分の国の言葉では

外国の言葉の意味を

どうしても

完全に正しく

言いかえることが

できない場合があります。

 

つまり

日本語の「ことば」の意味を

きっちりと理解するためには

日本語で書かれた辞書で

意味を理解することが

必要なんです。

 

ただN2レベルの人の場合は

すべて漢字で書かれている

意味を読んで

理解することは

少し難しいかもしれません。

 

私が担当している

N2以上の日本語学習者には

以下の辞書アプリ

「明鏡国語辞典 第2版(総ふりがな版)」を

すすめています。

 

iphone版
「明鏡国語辞典 第二版 総ふりがな版」

Android版
「明鏡国語辞典 第二版 総ふりがな版」

 

この辞書は

文中の漢字に

すべてふりがなが

ついていますので

漢字が読めない人も

読むことができます。


辞書で「ことば」の意味を

調べているときに

書かれている「ことば」が

分からない場合は

さらに

その意味を

この辞書で

調べていくことで

新たに言葉を

増やしていくことができます。


N2、N1を持っているみなさん

特に日本企業への就職を

志望している人が

実際に就職して

ぶち当たるのが

語彙不足(ごいぶそく)です。


上司や先輩の指示が

理解できなかったり・・・

 

メールの内容が

理解できなかったり・・・

 

ビジネス用語を用いて

メールが書けなかったり・・・

 

そういったことに

ならないように

しっかりと

準備をしておきましょう

 

この「ことば」の学習に

終着点(しゅうちゃくてん)

はありません。

 

わからない言葉に

出会ったら

辞書で意味を調べ

理解し

習得していく・・・

 

ぜひ

この作業を

繰り返し

継続していって

ください。

 

文:松井 弓子


短期プライベートレッスン修了生

2017-04-08

こんにちは。

Futabaの松井です。


今週になって春らしい陽気になり

ようやく待ちに待った桜が開花しましたね。

(連日の雨でちょっぴり残念ですが・・・^^;)


4月は新年度だし

「Futabaもたくさんの学習者が入学して来るのでは?」

と思われがちですが、

Futabaの校内授業はプライベートレッスンを

基本としているため

意外にも2月と3月の教室稼動が多いんです。


オフシーズンで渡航費が比較的安いからでしょうか。

観光目的のほかに

もう一つの目的として

日本語を学ぶために来日し

だいたい週1回から2回のペースで

10回ほど受講して帰国される方が多いです。


とくに2月3月(オフシーズン)と7月8月(夏休みの時期)は

主に欧米からいらっしゃる方が多いです。

通常の受講生には

間接法(英語対応)での指導はしないのですが

短期の受講生に対しては

リクエストかあれば

英語対応が可能な教師が

授業の担当をします。



「また来年の今ごろ

Futabaに日本語の勉強をしに来るよ。」と

とってもうれしい言葉を残して帰国された方も♪


そういったありがたい言葉は

とっても私たち教師の励みになります^^


そして、今回Futabaで短期受講された方たちを

少しご紹介させていただきたいと思います。



 

 

 

 

 

 

ドイツからお越しのピーターさん。
日本文化にご興味があり、初の書道体験もしてもらいました。




 

 

 

 

 

 

 

スイスからレネさん
日本のアニメが好きで、日本語にも興味を持ったそうです。




 

 

 

 

 

 

タイからパトミカさん
小児科のお医者さまで、
某有名大学の医学部へ
研究生として来日されていました。



再会を約束して

みなさん それぞれ帰国の途に

つかれました。



日本語教育を通して

さまざまな国の人たちと

お互いの国について学びあえる機会を持てることは

日本語教師をしていて本当によかったな♪

と思う瞬間です。

« Older Entries